船舶免許を取得したいけども、勉強は久しぶりと言う大人が多いはずです。人によっては学生時代から全く勉強していないと言う人もいるかもしれません。確かに、世の中を眺めても、スマートフォンでゲームをしている大人も多く、勉強からは随分と遠ざかっているイメージです。久しぶりに勉強する人の中でも、過去にあまり良い成績を取ったことがない人もいるでしょう。

そのような人はどのようにして船舶免許を取得するための勉強したらよいでしょうか。まず、敵を知ることも己を知ることも重要になりますが、的を知ることも重要であると言う事はどのようなレベルの試験内容になっているのかを調べることが重要です。一般的にはそれほど難しくはないと言われているものの、合格率は100%ではありません。90%でもなく80%台と言われています。

つまり、人によってはその20%のうちに自分が入っているのではないかと不安に感じるかもしれません。一方で、船舶免許を取得するときには自分は絶対的な自信があると言う人もいるでしょう。そのような人は問題ありませんが、自信がない人はまず勉強の作業効率を高めるべく目標時間を設定することです。なんとなく仕事が終わってからやるのではなく、仕事が終わってから毎日30分と言う形で決めれば、その時間集中してできます。

しかも、ページ数まで決めておきましょう。最初は、30分ではできないページ数を設定するかもしれませんがもし30分で20ページができないならば15ページに減らして、次の日挑戦してみるべきです。このように、少しずつ時間を調整していけば自分にぴったりの時間が見つかるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です