人間は、毎日時間の中で動いています会社に行く時も学校に行く時も、また電車に乗る時も全て時間で決められているでしょう。時間と言う概念の中で生きているわけですが、何においてもこの考え方は大事にしなければいけません。子供の頃から言われている人もいるかもしれませんが、時間と言う概念を無視すると他人から信用を失ってしまいます。他人からの信用を失うと、社会人としては失格でありそれだけでなく色々と本来助けてもらえる場面なのに助けてもらえないようなこともあります。

何よりお金を持っている人や、成功している人は時間を大事にしておりその人たちの援助を受けることができないと言う事は、非常に大きな損失と言えるでしょう。それだけでなく、船舶免許を取得する時も同様のことがいえます。船舶免許を取得する場面と言うのは、はっきり言えば時間との戦いになります。絶対いつまでに船舶免許を取得しなければいけないと言う決まりは無いものの、早い段階で仕上げた方が良いでしょう。

それならば、時間を決めて勉強するべきです。いつまでも先延ばしにしていても、あまり良い結果を出ないだけでなく、大事な時間を失うことになりかねません。そこで、1ヵ月以内と決めて勉強するなど、自分の生活スタイルに合わせた方法を採用する必要があります。一級と2級では難しさが違いますので2級を取得する場合には15日といった形で、毎日30分ですそしてページ数はどこまでやるかなどを決めます。

あまり無理な目標設定しても途中でやる気がなくなるため、できるかどうかギリギリのLINEを設定するべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です