色々な趣味の中でも、人生が変わるようなあたらしい事を始めたいと思っている方にお勧めなのが水上バイクです。水というのはヒトに癒しを提供してくれますし、水辺の近くにいるだけでもなんだか力を感じてしまうという方はいるでしょう。マイナスイオンも出ますし、自然に戯れていると癒されるものです。水上バイクはさらにそれに加えてスピード感と刺激を得ることが出来る、非日常的な乗り物と言えます。

後部座席に乗るのは誰でもできますし、特に何も必要ありません。しかしもし自分で操縦したいという事になりますと、その時には特殊小型船舶免許という免許が必要です。名前からすると船舶免許とは言っているだけで、なんとなく難しそうに感じるかもしれません。教習所では2日間コースでこの免許は取得出来る流れがあり、実技講習と学科講習を1日目に受けて2日目は試験と身体検査です。

難易度的には高い物ではありませんし、意外とさくっととれてしまうという感想を持つ方が多いです。合格率の高さを見ても分かりますが気軽に挑戦できます。小型小型船舶免許には1級と2級もあり、そちらの方は小型船舶の操縦という事になりますが、水上バイクの操縦をする事は出来ませんので要注意です。違った免許の種類ですので、新たに取得が必要です。

1級と2級の違いは航行区間の違いですので、遠くまで操縦したい時には1級の免許を取得する方が良いでしょう。意外と短期間でとれてしまいます。船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です