人生をより楽しみたい方は必見です。今の趣味から少し刺激を求めて段階アップしたいのであれば、水上バイクを趣味にするのもお勧めです。走らせている人を見たことがある方も多いかもしれませんが、かなりの爽快感が得られますし、ストレス解消にもってこいです。沖縄などのスポットでは後ろに乗せてもらうアクティビティもあったりしますし、まずはそう言ったところで体験をしてみるとよいです。

そこでやみつきになって、自分で操縦をしたいと思った時には小型船舶免許が必要になりまsう。ちなみにここでいう小型船舶免許は1級2級の小型船舶が操縦できるというものではなく、特殊小型船舶免許で水上バイク専門のものです。逆にいいますと、水上バイクだけ乗りたいという場合はこちらだけ取得すれば乗ることができます。難易度も高くはありませんし、合格率も高いので初めて挑戦する方の多くは合格しています。

実技も実際の試験で使うのと同じ大きさのバイクをつかって、丁寧に教えてもらうことができます。学科講習は必修ではありませんが、マリンルールや海のマナーなど基礎的なことを学びます。これは自分で学習していくということでしたら講習はカットすることができ、マーク式の試験へと進みます。難易度もそんなに高くありませんし、市講習としけんで基本的には2日間のコースであはりますが、1日にすることも可能です。

お仕事などで忙しい方は1日で取得できるほうを選ぶというのも選択肢の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です