色々な資格や免許が日本にもありますが、その中でも今注目されているのが小型船舶免許です。1級2級と分かれていますが、これはどこまで行けるかという海里の違いです。ニーズに合った方を選んでいくことになります。もちろん1級の方が難易度は高く設定されていますので、取得できると嬉しいものです。

仕事で使うという目的で取得される方もいますし、目的も人それぞれです。趣味の場合は釣りをしたり、純粋にクルージングをしたり、個人的に楽しむということも多いです。ちなみに小型船だけでなく、水上バイクに関しても免許が必要です。その場合は特殊小型船舶免許というものになりますので、1級2級の方をもっていたとしてもべつにとらなくてはなりません。

2日間で取ることができるコースが主流ですし、小型船舶免許としてはかなりメジャーなものです。水上バイクも後ろに乗るだけでしたら何もしかくもいりません。しかし自分で操縦をするのであれば、こう言った資格が必要になってきますので、まずは情報リサーチから入って、何が必要か探していきましょう。2日間のコースで受ける場合は、1日目に学科と実技講習を行います。

ここでいう学科はかなり基礎的な内容になりますので、もし自分でできるということでしたらカットすることも可能です。直接試験となりますがマーク式ですのでそこまで難しくもありません。即日で免許は発行してもらえますし、スピーディーな流れがありますので取ってみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です