小型船舶免許を使って出来る事というのは、小型船舶の操縦です。海釣りをしたり純粋にクルージングを楽しみたいという事で取得される方もいます。仕事で使うというケースも有りますが、趣味で持つ方の多くは富裕層だと言えるでしょう。そもそも免許取得というのもお金がかかりますが、船自体が高いというのがその背景にあります。

しかしそれよりも、もっと気軽に乗りたいという事であれば水上バイクもお勧めです。水上バイクの場合は特殊小型船舶免許が必要ですが、こちらは2日間でとれてしまう内容です。学科講習と実技講習を1日目に受けて、2日目に試験と身体検査という流れになりますが、とても簡単です。学科内容はマリンルールや海のマナーなど基礎的な事ですし、自分だけでも十分に出来ます。

そのため学科講習をカットすることもできますし、そうすれば1日で試験と実技講習が受けられて短縮出来ます。ちなみに1日で取得する小型船舶免許の方が料金設定が高くなっている所も有りますので要注意です。水上バイクも新品で購入すると2~300万円するものですし、メンテナンス費用であったり維持費もかかります。ある程度経済的に余裕がなければ持つ事は出来ないかもしれません。

そんな時にお勧めなのが、レンタルサービスです。今は何でも借りられる時代でもありますし、水上バイクも各地で借りられるシステムがあります。そのためまずは小型船舶免許を取ってから始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です