水上バイクというものをご存じですか。今では若い世代の間で非常に人気があり、このライセンスを取得しようという方が大勢います。海上を走るバイクのことを意味しており、日本では1980年代後半に沖縄県でブームとなりました。小型船舶よりもはるかに小さいのですが、約150ノットの高速スピードを出せるのが魅力で、爽快感を満喫することが可能です。

いまでは横浜や西宮といった国内を代表する大きな港に、専用のスペースを有してバイクを保管できるようにもなりました。これから水上バイク免許を取得しようとお考えの方も多いでしょうが、ここで簡単に水上バイク免許を取得できる年齢やコストについて解説をしていきます。まず水上バイク免許は16歳以上であればどなたでも手に入れることが可能です。1日の講習を経てライセンスが交付をされますが、海以外にも川がある一帯にスクールを有されています。

水上バイクはアクセルとブレーキの2つの操作で運転ができるため、非常に簡単に免許も取れます。必要となるコストは計15万円で、もしも車両を購入するのであれば約100万円で手に入れることが可能です。今では人気があるマリンスポーツとなっており、沖縄や石垣島などではレンタルサービスを提供されるところも多々あります。購入する場合だと保管場所を確保しないといけませんが、レンタルであればその必要はありません。

水上バイク免許は魅力的なものなので、取っておいてもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です